FICC BLOG

FICCのデジタルマーケティングブログ

MARKETING

  • パーセプションフロー・モデルとは

    マーケティングは複雑なチームプレーを要する企業活動であり、個人の能力によって成り立つものではありません。成功のためにはチームの全員が戦略と実行計画を正しく理解し、それぞれの担当領域の効果を改善...

    続きを読む
  • 「 ブランドパーパス 」を(本当に)機能させるには?

    娘がまだ幼いころ、私は彼女の自発的な学びを促すために、絵本を読む代わりに毎晩彼女の質問にひとつ答えることを日課にしていました。「捨てられたゴミはどうなるの?」とか「世界一深い海はどこ?」といっ...

    続きを読む
  • デブリーフィング:米空軍に学ぶ ナレッジマネジメント法

    新しい知識の獲得は、能力の開発と組織の成長を担保する唯一の方法です。ナレッジマネジメントはあらゆる組織にとって、市場環境の急速な変化に適応し、競争力を維持するために欠かせません。いまや、チーム...

    続きを読む
  • ブランドパーパス 、そのインパクトをいかに測定するか?

    ブランドパーパスがビジネスに大きなインパクトを与えるという考え方は、徐々に受け入れられつつあります。マーケティング活動の成果や強いチームの結束などという形で、その効果を直接体験したという主張も...

    続きを読む
  • ブランドパーパス の発見と活性化、いかに達成すべきか?

    多くの製品カテゴリーにおいて、どのブランドを選ぶかということは、消費者にとって重要な問題ではありません。消費者の強い関心と、マーケットシェアを獲得するためには、ブランドが消費者にとって大切な意...

    続きを読む
  • 年齢と性別ではなく、社会的役割に基づくマーケティングを

    ターゲットを性別と年齢だけで定義するマーケティング組織は、現代市場での競争に必要な消費者理解に至っていません。世代ごとに同様のライフスタイルが共有されていた時代はもはや遠い過去であり、現代の消...

    続きを読む
  • ビジョンラダー:理想を現実に変えるためのフレームワーク

    ビジョンは組織の共有する目標であり、人々を束ね、活気づけるものです。ビジネスの理想の形の定義であると同時に、持続的な成長の原動力にもなり得ます。この貴重な資源を最大限に活用するためには、正しい...

    続きを読む
  • 利益と成長をもたらす、 ブランドパーパス の見つけ方

    ブランドパーパスは、理想主義や利他主義に基づく思想ではありません。それは、人々の生活をより良いものにするという社会的な存在意義を通じて、ブランドが成長し続けるための方法です。前提として、ブラン...

    続きを読む
  • ブランドパーパスはビジネス成長の条件か? またはマーケターの幻想か?

    ブランドには利益だけでなく、社会に貢献するパーパス(存在目的)が求められます。優れたパーパスの存在はビジネスの原動力となり、その成長に大きく貢献します。この理想主義的のような考え方により、現在...

    続きを読む
  • 効果的な「広告メッセージ」を見極める、たった1つの質問

    私たちが1日に見る広告の数は数千件。しかしごくわずかな例外を除いて、広告は自分とは無関係であり、欲求をまったく刺激されないものばかりではないでしょうか。電車に乗っていても、テレビを見ていても、...

    続きを読む
  • データドリブンマーケティングの「ロードマップ」の作り方:企業のデジタル推進を実現するために

    データドリブンマーケティングの利点は明らかです。 データに基づく軌道修正と改善は、マーケティングチームが成果にコミットできる唯一の実践的な方法です。また、測定可能な仮説と適切なデータ分析に基づ...

    続きを読む
  • 現代の「市場ダイナミクス」を理解する、3C+1分析 とは?:3Cモデルに社会的側面もプラス

    パーセプションフロー・モデリングの依頼を受ける際、そもそもマーケティング戦略の策定や、策定に必要な現状分析が十分に行われていないことがあります。実行する施策だけでなく、戦略までも代理店に任せて...

    続きを読む