CAREERS

FICCで共に学び、成長し、
価値提供できる人材に

FICCには、デジタルマーケティングの
プロフェッショナルとして
成長できるチャンスと環境があります。

FICCについて

LEADING BRANDS TO PURPOSE

「社会的意義を持つブランド」を増やし、
そのブランドの成功を通じて社会に貢献する

FICCはパーパスと人の可能性でイノベーションを起こし、社会価値と経済価値を創造するブランドマーケティングエージェンシーです。

データに基づく論理的なマーケティングにより、ブランド戦略・マーケティング戦略からプロモーション実行まで提供し、ブランドの成功を通じて社会に貢献していきます。

環境・制度

ENVIRONMENT FOR GROWTH

成長のための環境

FICCでは充実したトレーニングプログラムをはじめ、社員一人ひとりの学びや成長を積極的にサポートし、最適なキャリアアップができる環境が整っています。

FICCで働くこと

CREATING TRUE VALUE

本質的な価値を追求する

FICCの社員は、デジタルマーケティングのプロフェッショナルとしての誇りを持ち、本質的な価値提供を追求し続けています。

共に学び、成長できる仲間を募集しています

FICCには、デジタルマーケティングのプロフェッショナルとして成長できるチャンスと環境があります。
学ぶことに情熱や喜びを持ち、本質的な価値提供のために
共に成長していきたい方からのご応募をお待ちしています。

選考プロセス

  • STEP 1 ご応募

  • STEP 2 書類選考

  • STEP 3 一次面接

  • STEP 4 最終面接

  • STEP 5 内定

社員紹介採用制度

FICCの社員と交流があり、一緒にデジタルマーケティングのプロフェッショナルとして成長、活躍したい方は、ぜひご応募ください。
ご応募の際、応募フォームの「紹介者 氏名」にFICC社員の氏名をご入力ください。

FICCFICCのメンバーやカルチャーを紹介するブログ

社内の様子や社員のインタビューなどFICCのカルチャーをご紹介しています。

  • 【AW2020:Asia セッションレポート 1】広告でいかに生活者の視点を変え、より良い社会を目指していくのか。ロバート キャンベル教授に学ぶ3つのポイント

    森とロバート キャンベル教授これまでの広告業界では、ROI(費用対効果)の向上にのみ目を向けるということが多くありましたが、いま広告業界に関わる多くのミレニアル世代は、…

  • 予測できない未来に、いかに社会への価値を創造し続けるか | FICC代表 森 啓子

    私たちの生活にパラダイムシフトが起き、未来が予測し辛いこの時代、ブランドや私たちはどのように未来へと向き合うべきでしょうか。不確実な時代だからこそ、自分たちの存在意義か…

  • 「2020年からは行動の10年」すべての企業はSDGsを軸としたパーパス・プロフィットマーケティングが求められる

    ※ スライド内の画像は国連が公開している動画より引用2020年1月、ブランドマーケティングを専門とするFICC 代表取締役 森 啓子より、全社に向けた新年のスピーチが行…