FICCグループ全社会2015を開催

inside_20151224_1

2015年12月18日(金)に、FICCのグループ会社6社が一堂に集まり、全社会を開催しました。

FICC、VMLSTANDARDUNITBASEHIVER+の全グループ会社が集まるのは初めてのことです。

FICCは東京と京都にオフィスがあり、毎週定例のSkypeミーティングは行っていますが、人数が増えることで新しく入って来た社員や他事業部とのコミュニケーションが追いついていない状況でした。そこでもっとお互いにコミュニケーションを図り、以前から話をしたいと思っていたメンバーや同じ職種のメンバーと話ができる機会を作りたいという想いからこのような会を開催する運びとなりました。

さらに、FICCの東京・京都だけでなく、それぞれの専門分野を持った他のグループ会社のメンバーも参加することで、グループ全体で交流が生まれ、良い刺激が生まれることを目的としました。

inside_20151224_2
取締役 平野による乾杯の挨拶
inside_20151224_3

会ではまず乾杯の挨拶から始まり、各事業部・各社の紹介、今年のベストプラクティスの紹介、さらに新人紹介を行いました。

inside_20151224_8
フロントエンドデザイナー 冨田によるリプトン サー・トーマス・リプトンの実績紹介
inside_20151224_9
今年東京オフィスに入社した新メンバー紹介
inside_20151224_10
フロントエンドデザイナー 永井によるサントリー ペプシゴースト ミステリーフレーバーの実績紹介
inside_20151224_11
京都オフィス 齋藤による実績紹介
inside_20151224_12
来年4月入社予定の新卒スタッフの紹介
inside_20151224_13

歓談では、今回ケータリングをお願いした山フーズさんのフードと、鉄板焼き屋ト灯さんにご用意いただいたクラフトビールが楽しい時間を盛り上げてくれました。

inside_20151224_4
山フーズさんによる趣向を凝らしたフードの数々
inside_20151224_5
山フーズさんによる趣向を凝らしたフードの数々
inside_20151224_7
inside_20151224_6
鉄板焼き屋のト灯にご用意いただいたクラフトビール

そして、今回の全社会の目玉企画は、全員が交流を図れるように思案を重ねた“謎解きゲーム”を開催しました。参加者約80名をグループに分け、一人一人に付いたキャッチコピーをヒントに、自分のチームメンバーを探すところからスタートしました。ここでは、今まで知らなかった他の会社のメンバーとも交流が生まれ、盛り上がった場面でした。謎解きの難易度も高く、メンバーも苦戦していた様子でした。見事に正解した上位3チームには、豪華賞品として1位は温泉旅行、2位は体験プログラム、3位にはSTARWARSの映画のチケットがプレゼントされました。

inside_20151224_14
壁に貼られたチームメンバーのヒント
inside_20151224_17
ヒントを頼りにチームメンバーを探す様子
inside_20151224_15
チームごとで協力して“謎解きゲーム”に挑戦
inside_20151224_16
難しい問題に盛り上がるメンバー

最後は、弊社代表の荻野の挨拶、そして集合写真を撮って会が締めくくられました。

inside_20151224_18
代表取締役 荻野による挨拶
inside_20151224_19
グループ会社 総勢約80名での集合写真

予想以上に盛り上がり、参加スタッフからは「楽しかった!」の声がたくさん挙がりました。
メンバー同士で士気を高めあったり、グループ会社同士での交流を通じて一緒に案件を進めることになったりと、全社会を通して良いコミュニケーションが生まれました。

今後も毎年全社会を続けていき、より良いコミュニケーションから、より良いサービスを提供できるように社員一同精進いたします。

inside_20151224_20
全社会の企画メンバー おつかれさまでした!