欲求の変化とこれから持つべき視点

『今しかできない体験や価値を創出する』という問いを立て、コロナ禍の前後で変化した欲求ポートフォリオと、欲求を解消する行動の変化をクロスシンク。

コロナ禍において、欲求が解消されない抑圧の状態から生活者を開放し豊かにするために、ポジティブな発想をもって、今しかできない体験・価値があることに視点を向けられるような、欲求ポートフォリオにまで働きかけるコミュニケーションの可能性について見出す。