地域の祭を応援するプロジェクト「祭エンジン」

祭文化の活性化を事業とする一般社団法人明日襷(あしたすき)と地域の祭を応援するプロジェクト『祭エンジン』を立ち上げました。
祭の本質的な構造である、人が営み、そこで得たものを神社に奉納して、神社から「おかげ」をもらって、また営みを豊かにしていく ー というサイクルを、テクノロジーや人の想いで促進していくプロジェクトです。
地域産品を購入すると売上の1割が神社に寄付され、祭のために使われるという仕組みの実現のため、FICCはテクノロジー面の支援を行っています。