FICC2017全社会を開催

2017年12月15日(金)にFICC全社会を開催しました。

FICCの年末に行う全社会は、みんなでわいわい飲んで楽しむ、いわゆる普通の忘年会とは少し異なり、FICC社内のメンバー同士のより深いコミュニケーションを目的としています。

毎年、有志のメンバーによって企画されるこの会。なんと、7月頃から準備が進められています。忘年会ひとつでも、目的を考えてプロジェクトとしてしっかりと設計していくのがFICCです。
今年はFICCの次なるステージに向けて、会社全体で知識と知識を掛け合わせてより高い価値に変え、ビジネス成長を実現していくというビジョンが発表された年であったため、テーマもビジョン実現に貢献できるものが採用されました。
ビジョンを含む「FICC IDENTITY」についてはこちら

2017年のテーマは、某RPGゲームを彷彿とさせる「ガンガンいこうぜ」

仕事になると積極的ですが、意外とシャイな社員が多いFICC。会社全体でビジョンを実現するためにはシャイなままではいられません。そこで、メンバー同士がより自分らしさや、それぞれが持つ知識を周りとシェアできる文化形成のきっかけとなるようなテーマとなりました。

それでは、そうした背景で出来上がった今年度の全社会の様子をご紹介します。

某RPGゲームをFICC流にアレンジし、「ドット絵と森」がコンセプトに。

コンセプトに沿った会場装飾は、さまざまなブランドのショップやライブ会場等の装飾も手がけるivre.flowerさんにお願いしました。
当日は、東京・京都オフィスのメンバーに加え、2018年に入社予定のメンバーも含む総勢58名が参加。

ドットの似顔絵が入ったネームプレートを受け取り、思わず会話が弾みます。
それぞれの特徴を表現したドット絵は、制作メンバーによって作成されました。

乾杯の挨拶と新メンバーの紹介

毎年恒例、取締役 平野による乾杯の挨拶からスタートしました。

スライドもすべてドット絵で表現。

次に2017年に入社したメンバーの紹介。
今年もFICCはたくさんの出会いに恵まれ、次のステージに向けFICCの可能性をさらに広げる仲間が増えました。

Webメディアコンサルティング会社からFICCに転職したプロデューサー雨宮
2018年入社予定の大矢・増田
2018年新卒入社予定の鈴江

新メンバーの紹介が終了し、会場が暖かい歓迎ムードに包まれたところで、食事の時間に。
今回は、自然栽培・有機栽培の食材を使用するヘルシーな料理で芸能人にも人気のケータリングMOMOEさんに依頼しました。

ケータリングもドットや森をコンセプトとしています。

今回の全社会ではメンバーの交流を深めてもらい、より当日を楽しみに迎えてもらうため、事前にチーム分けを公表。
食事中には、それぞれのチームが用意してきたチーム名とニックネームの発表も行われ、会場は大きな笑い声で溢れていました。

事前の準備でお互いの共通点を発見したチーム。
有名美容室のスタッフになりきったチームも。

オリジナルコンテンツのスタート

全社会で行われるコンテンツ(ゲーム)も、テーマとコンセプトに沿ったものを運営メンバーがすべて企画しています。

RPGゲームをイメージしたオリジナルのスライドも準備。

ドット絵になってしまった身体を、みんなで協力しながら元に戻すという指令の下、
まずは、クイズの書かれたカードをもとに当てはまる人物を探しだすというコンテンツに挑戦しました。

それぞれのチームにクイズの書かれたカードを配布。
見事当てはまる人物を見つけ出し、笑顔になるメンバー。

こちらは、普段仕事をするだけでは知ることができなかった一面も知ってもらうために企画されたコンテンツで、お互いの意外な共通点等を話せたメンバーもいたようです。

続いては、チームごとにクリスマスツリーの飾りつけをするコンテンツに挑戦。

飾りつけに関わらない人を出さないために、一人ひとりに宛てたオーナメントを配る工夫をしていました。
会場が、一足早いクリスマスモードに。
なにやら、メガネを飾りつけるチームも。
荻野へ飾りつけのコンセプトをプレゼン。

最後に弊社代表の荻野による審査が行われ、メンバーのメガネを工夫して飾りつけたチームが1位に選ばれました。

表彰されるメガネチーム。
普段のポジションや役職に関係なく、和やかに会話を楽しむメンバー達。

メンバー全員の仲を深め、自分らしさや・それぞれが持つ知識を周りとシェアできる文化形成のきっかけを目指し、細々とした設計がなされた2017年度の全社会。会の中盤からは、緊張も解け活発な会話が生まれていて、まさに「ガンガンいこうぜ」を体現した全社会となりました。

参加者全員のドット絵で構成されたエンドロールで締めくくり。

2017年も、FICCにとって止まることなく進み続けた一年間でした。特に今年は、ミッションやビジョンをまとめて発表をした「FICC IDENTITY」やロゴ・VIの刷新、さらに秋にはオフィス移転を行うなど、変化の大きい一年でもありました。

来年も引き続き、さらなる成長と躍進を目指し、より良い会社になるよう社員一丸になって取り組んで参ります。
2018年もどうぞよろしくお願いいたします。