資生堂ジャパン株式会社

複数ブランドのデジタルマーケティング戦略やプロモーション施策から、ブランドを横断したデータ戦略の体制構築までサポート

  • ブランド戦略
  • ブランド横断データ戦略
  • マーケティング戦略
  • 施策実行

単発のデジタルプロモーション施策をきっかけに、現在では複数ブランドの年間デジタルプロモーション施策や、デジタルマーケティング戦略立案を担当しています。
さらにブランドを横断したデータ戦略の体制構築やDMPの構築支援など、データドリブンな企業成長を実現するコンサルティングとサポートを行っています。
※ 資生堂 ANESSAについては2016年2月から2017年2月までのデジタルマーケティング領域を担当

  • マーケティング戦略(デジタル領域)
  • 施策実行

アクアレーベル デジタルプロモーション

製品のリブランディングに合わせて、ターゲットユーザーのブランドベネフィット理解を深めるプロモーション施策を企画・実施しました。

ターゲットユーザーの細かな分析からコミュニケーション設計を行い、ブランドサイトの構築、デジタル広告の配信、TVCMと連動するデジタル動画の配信を行うことで、リブランディングされた製品の浸透とブランドに対する理解を獲得しました。

  • マーケティング戦略(デジタル領域)
  • 施策実行

エリクシール 年間デジタルプロモーション

新規顧客の獲得を目的に、ブランドのエンドベネフィットの伝達を行うプロモーション施策を企画・実施しました。

機能的ニーズと情緒的ニーズからターゲットのクラスタ分析を実施。クラスタの各ニーズへの関心の高さに応じて、最適なタッチポイントやコミュニケーションを設計しました。

また、サイト閲覧状況をデータ管理し、態度変容レベルに応じたコミュニケーションを行う、データマネジメント戦略の設計を行いました。

  • ブランド横断データ戦略

ブランド横断型データ マネジメントコンサルティング

ブランド毎のマーケティングアクティビティで得られるデータを統合し、企業成長の資産とするデータマネジメントコンサルティングを担当しました。

マーケティング戦略やブランド横断で活用可能なマーケティングフレームワークへの深い理解のもと、ブランドや企業成長に繋がるデータ活用をゴールとした、データマネジメント戦略の設計と、DMPの構築支援を行いました。