プロジェクトにおける最高の翻訳者であること ― FICC京都を支える村松勇輝の働き方