データマネジメント

データ部門のミッション達成とマーケティングの成功へと導く

データマネジメントの成功は
目的とマーケティングで決まる

DMPを導⼊したが、戦略的なデータ活⽤に⾄っていない。社内の商品担当者へ、データから戦略や打ち手への示唆を提供できていない。それは、データに目的とマーケティングが不在であるからかもしれません。データマネジメントの成功のためには、ROIやLTV向上など、目的を達成するための「マーケティング資源」としてのデータ創造と活用が不可欠です。

FICCのデータマネジメントサービスは、ブランドのパーパスを捉え、確かなマーケティングフレームワークに基づくデータ戦略から設計までサポートし、「マーケティング資源」の創造と活用により成功へと導きます。

データ部門のミッションを達成し
ブランドや商品のマーケティングを成功へと導く

FICCでは企業におけるデータ部門の短期的・中長期的なミッションをヒアリングさせていただき、企業に最適なデータマネジメントの推進フェーズを構築します。また、商品やブランドのマーケティング活動に貢献するデータのあるべき姿を定義することで、成功者の理解やコミュニケーションの評価をデータから可能にし、継続的にROIを向上させる「マーケティング資源」を創造します。さらに、企業として価値となるマーケティング資源の創造・活用まで導きます。

確実な推進により、成功へと導く

ターゲットの認識変容レベルを捉えたデータ設計

データを起点とするのではなく、ターゲットの購買行動に寄与する「認識変容」を起点としたデータマネジメントでなければ戦略へのフィードバックはできません。FICCはマーケティングノウハウによりデータのあるべき姿を描き、データマネジメント戦略を導き出します。

※ クー・マーケティング・カンパニーとFICCが共同で開発した「パーセプションフロー・モデル・テンプレート」に基づくデータ設計

成功者を定量的に分析しペルソナの明確化を実現

広告指標でターゲットを評価することは、本質的な成功者の理解には至りません。FICCは購買行動へと導く「認識変容」における成功者や、ブランドへコミットする成功者を自社データ・外部データから定量的に分析し、マーケティングフレームワークを活用し、戦略や打ち手の改善に繋がるペルソナを導き出します。

パーソナライゼーションにより継続的にROIを向上

マス広告の時代とは異なり、価値観が多様化する今日において、パーソナライゼーションはデータマネジメントにおいても欠かせません。FICCは、ターゲットの価値観やブランドへのロイヤルティレベルを捉えたパーソナライゼーション戦略により、広告・プロモーションとデータマネジメントとを紐付け継続的なROI向上を実現します。

パーパスを捉えた企業のマーケティング資源へ

最終的にデータマネジメントが見据えるべきは、企業内の商品や1ブランドのデータ資源ではなく、商品やブランドを横断した企業レイヤーで価値となるマーケティング資源の創造・活用です。FICCは、企業のパーパス(大義)に基づく、商品・ブランドポートフォリオ戦略や、クロスセル・LTV向上へと導くデータマネジメントを見据え、企業のステージや状況に応じた最適な推進フェーズを設計し成功へと導きます。

過去の実績

FICCは化粧品、車、家電、飲料など、様々な業種のにおいてデータマネジメントサービスを提供しています。データマネジメントと共に、データドリブンな広告・プロモーションの立案・実行も合わせてサポートすることで、多くのお客様のROI向上に貢献しています。

サービスの流れ

  • STEP1

    課題や部門のミッションをヒアリング

    現状の課題や企業内での部門のミッションをヒアリングさせていただきディスカッションを行います。

  • STEP2

    マーケティング資源となるデータのあるべき姿・推進フェーズの明確化

    ヒアリングやご共有いただく資料を基に、現状とデータのあるべき姿とのギャップを踏まえ、推進スコープ・フェーズをご提案します。ご発注後に、具体的なデータマネジメント戦略を明確にします。

  • STEP3

    データ設計・最適化

    データマネジメント戦略に基づく、マーケティング資源としてのデータの創造・活用に最適なデータ設計やデータの最適化を行います。

  • STEP4

    推進フェーズに応じた具体的な取り組み

    データを活用した成功者分析やペルソナ構築、またパーソナライゼーションによるROI向上など、フェーズに応じた具体的な取り組みを推進します。

※テレビ会議によるフルリモートでのサービスの提供にも対応しております。

パートナーシップ

私たちは、マーケティングノウハウによるデータ設計、データリクルーティング、データサイエンティストによる分析を含めた価値提供を行うため、パートナーシップを通じて、確実な推進や新たな価値創造に取り組んでいます。

データムスタジオ

DATUM STUDIO

マーケティング資源となるデータ設計や分析は、データムスタジオが保有する日本有数のデータサイエンティストとの協業により提供しています。また、彼らのDMPやCDP領域におけるデータ設計やメディア連携における数多くの実績により、実行力と推進力を高めたサービス提供を可能にします。

アーム トレジャーデータ

Arm Treasure Data

Arm Treasure Dataが提供するカスタマーデータプラットフォーム(CDP)は、顧客一人ひとりのデジタル上およびオフラインでの行動データ、IoTデバイスから生成されるデータなどを統合することで顧客行動の可視化を行いパーソナライゼーションの精度を著しく向上させることが可能です。日本で約400社への導入実績があり顧客のビジネス変革をサポートしています。

サービスのお問い合わせ

お名前

会社名

※ 誠に恐れ入りますが、個人のお客様のご相談はお受けしておりません。

メールアドレス

※ 誠に恐れ入りますが、フリーメール(Gmailなど)からのご相談はお受けしておりません。

電話番号

ご相談内容(複数回答可)

お問い合わせ内容

具体的なお問い合わせ内容をご記入ください。

お問い合わせの際は、必ずプライバシーポリシーをご確認ください。

確認する

下記、ご入力内容をご確認ください。

お名前

会社名

メールアドレス

電話番号

ご相談内容

お問い合わせ内容

お問い合わせ完了

お問い合わせいただきありがとうございます。お送りいただきましたお問い合わせ内容を確認し次第、担当者よりご連絡させていただきます。

通常3営業日以内にて対応させていただきますが、お問い合わせが集中した場合は、少々お時間をいただく場合がございますので、予めご了承くださいませ。

送信エラー

送信時にエラーが発生しました。 ご不便をおかけして申し訳ありませんが、しばらく経ってからもう一度お試しください。