CAREERS

FICCで働くこと

CREATING TRUE VALUE

本質的な価値を追求する

FICCの社員は、デジタルマーケティングのプロフェッショナルとしての誇りを持ち、本質的な価値提供ができるよう、それぞれの専門分野において高いクオリティを追求し続けています。

実際の社員インタビューやデータを交え、FICCで働く社員についてご紹介します。

STAFF INTERVIEW

社員インタビュー

価値提供の姿勢と情熱

FICCの社員は、常にクライアントへの本質的な価値提供を追求しています。ここでは、社員一人ひとりの価値提供に対する考えや姿勢についてご紹介しています。

職種紹介

FICCではプロデューサー、ディレクター、クリエイティブが一つのチームとなり、マーケティングを共通言語に、ブランドや企業のビジネス課題解決のために価値提供を行っています。

PRODUCERプロデューサー

クライアントの要望を踏まえ、消費者や競合などのリサーチを通じ、ストラテジーを組み立てます。
他プロジェクトメンバーとともに、企画のプランニング・提案を行います。

シニア プロデューサー

マーケティングやメディアに関して幅広い知見を持って、ブランドカテゴリーや複数ブランドを横断的に担当。プロモーション施策においては、チーム全体を率いながら、プロジェクト全体を監修します。

アソシエイト プロデューサー

ブランドやプロジェクトをメインで担当し、戦略立案や企画提案から、効果測定やレポートまでの業務をチームとともに行います。ディレクターとともにプロジェクトチームをリードする重要な立場です。

アシスタント プロデューサー

アソシエイトの監修の下、プロジェクト単位での担当やアシスタント業務を行います。業務を通じて、マーケティングの考えやプロジェクトの全体像を理解し、一人でプロジェクトを担当できるレベルを目指します。

DIRECTORディレクター

戦略に基づき、クリエイティブストーリーを構築し、クリエイティブの方向性を決定します。
社内チームや外部会社と連携しながら、クリエイティブのディレクションや進行管理を行います。

シニア ディレクター

クリエイティブに関する高いケーパビリティを持って、ブランドカテゴリーや複数ブランドを横断的に担当。プロモーション施策においては、チームをリードし、プロジェクト全体のクリエイティブを監修・統括します。

アソシエイト ディレクター

ブランドやプロジェクトをメインで担当し、ディレクション業務を行います。戦略に基づき、社内のクリエイティブチームや外部の制作会社と連携しながら完成まで指揮します。プロデューサーとともにプロジェクトチームをリードする重要な立場です。

アシスタント ディレクター

アソシエイトの監修の下、プロジェクト単位での担当やアシスタント業務を行います。業務を通じて、クリエイティブの考えやプロジェクトの全体像を理解し、一人でプロジェクトを担当できるレベルを目指します。

CREATIVEクリエイティブ

戦略やブランドのトンマナを踏まえ、クリエイティブ業務を行います。
チーム内で共有されるターゲットユーザーやKPIなどの情報もきちんと理解し、企画を形にしていきます。

STAFF DATA

社員データ

男女比率

  • MAN58.3%
  • WOMAN41.7%

年齢構成

平均29.3

出身大学

  • 早稲田大学
  • 立教大学
  • 神戸大学
  • 九州大学
  • 慶應義塾大学
  • 多摩美術大学
  • 同志社大学

2017年9月時点

共に学び、成長できる仲間を募集しています

FICCには、デジタルマーケティングのプロフェッショナルとして成長できるチャンスと環境があります。
学ぶことに情熱や喜びを持ち、本質的な価値提供のために
共に成長していきたい方からのご応募をお待ちしています。