飲料ブランド データドリブンマーケティング

飲料ブランドのPOSデータと広告オーディエンスデータを紐付け成功者ペルソナ分析を実現

ブランドの課題
プロモーションの成果がビジネス成果と連動しておらず、プロモーションのターゲットから見直す必要がある
FICCの提供価値
飲料ブランドの実購買POSデータと広告オーディエンスデータを紐付け、成功者のペルソナをデータから分析。ビジネスに貢献するターゲットとコミュニケーション戦略の立案から、広告施策を通じた戦略検証まで支援しました。
案件やサービスについてお気軽にご相談くださいお問い合わせはこちら