飲料ブランド

飲料ブランドのPOSデータと広告オーディエンスデータを紐付け成功者ペルソナ分析を実現

ブランドの課題
プロモーションの成果がビジネス成果と連動しておらず、プロモーションのターゲットから見直す必要がある
FICCの提供価値
飲料ブランドの実購買POSデータと広告オーディエンスデータを紐付け、成功者のペルソナをデータから分析。ビジネスに貢献するターゲットとコミュニケーション戦略の立案から、広告施策を通じた戦略検証まで支援しました。
CLIENTS
飲料ブランド
案件やサービスについてお気軽にご相談くださいお問い合わせはこちら

FICCについて

LEADING BRANDS TO PURPOSE

  • 持続するブランド
  • 市場を創るマーケティング
  • 心を動かすクリエイティブ
  • 存在意義の共創

10年以上にわたるブランドマーケティングの実績、そして存在意義によるイノベーションの融合

FICCは10年以上にわたり多くのリーディングブランドを支援してきた実績と、その中で培ってきたブランドマーケティングのフレームワークとノウハウが数多くあります。
“持続するブランド“、”市場を創るマーケティング“、”心を動かすクリエイティブ“、そして“存在意義の共創“を叶える確かなフレームワークと、ブランドマーケティングのWHY・HOW・WHATを一気通貫する3つの事業によって、ブランドのビジネス課題を解決します。