FICC全社会2016を開催

inside_20161228_people_01

2016年12月16日(金)にFICC全社会を開催しました。

第1回目となった昨年の全社会はFICCグループ会社の各社が参加した会となりましたが、今回はFICC社内のメンバー同士のより深いコミュニケーションを目的に、東京・京都オフィスのスタッフ総勢57名が参加する会となりました。

今回も現場の有志による企画メンバーが編成され、企画はもちろん、会場手配から司会進行まで担当しました。彼らが考えた今回の裏テーマは “恥ずかしがり屋さんバイバイ”。意外と恥ずかしがり屋が多いFICC。普段なかなか話す機会のないメンバーや新しく入社したメンバーとも気軽に交流ができるような企画や演出が考えられました。

いわゆる普通の忘年会と趣の異なるFICCの忘年会の模様をご紹介します。

乾杯の挨拶と新メンバーの紹介

まず初めに取締役 平野による乾杯の挨拶から始まりました。

inside_20161228_kanpai_01
取締役 平野による乾杯の挨拶
inside_20161228_kanpai_02
今年もおつかれさまでした!

次に2016年に入社したメンバーの紹介。
今年もFICCはたくさんの出会いに恵まれ、FICCの可能性を広げてくれる仲間が増えました。

inside_20161228_kanpai_04
映像プロダクションからFICCに転職したクリエイティブディレクター森田
inside_20161228_kanpai_05
京都オフィスに入社したフロントエンドデザイナーのアイミル
inside_20161228_kanpai_03
2017年度新卒入社予定のプロデューサーの伊藤

フードは今年も山フーズさんにご準備いただきました。

inside_20161228_food_02
山フーズさんによるフードケータリング
inside_20161228_food_01
東京の街に見立てられたサンドイッチやパテなどのフード
inside_20161228_food_03
おいしそうなフードに喜ぶFICCメンバー
inside_20161228_food_05
今回も山フーズさんのフードはとても好評でした

チーム対抗ゲームのスタート

歓談を挟み、今年の全社会のメインイベントであるチーム対抗によるゲームが開催されました。
今年ヒットした某怪獣映画や某ゲームアプリをオマージュした演出で、様々なミッションがチームに課せられました。

ミッション1:チームづくり

1つ目のミッションは、まずはチームをつくるところから。
それぞれのチームのリーダーが発表され、リーダーはヒントを頼りに、自身のチームメンバーを探すところから始まりました。

inside_20161228_game_01
歓談中に突然鳴り始めるサイレン音。スクリーンには『緊急事態発生』の文字
inside_20161228_game_02
ミッション1:チームづくり
inside_20161228_game_03
10月からFICCの採用をサポートしてくださっている株式会社MOLTSのそめひこさんも参加
inside_20161228_game_04
各チームメンバーの特徴が書いてある”エフモンカード”
inside_20161228_game_05
カードを頼りにリーダーはメンバーを探します

ミッション2:ケーキデコレーション対決

全チームが完成すると続いてのミッションが発表されました。
2つ目のミッションは、なんとケーキのデコレーション対決。弊社代表の荻野が審査員となり、各チームが作ったケーキに対するプレゼンテーションと味・見た目をジャッジします。

inside_20161228_cooking_01
隣の会場に用意されたクッキングスペース
inside_20161228_cooking_02
フルーツなどの食材の準備も山フーズさんのご協力にいただきました
inside_20161228_cooking_03
デコレーションの材料も数多く準備
inside_20161228_cooking_04
1つ目のミッションをクリアしたチームの順に好きな食材を選んでいきました
inside_20161228_cooking_05
チームに分かれてのケーキデコレーションのスタート
inside_20161228_cooking_06
ケーキのクリエイティブにこだわりを見せるディレクターたち
inside_20161228_cooking_07
ゲームを通じて自然とコミュニケーションが生まれました
inside_20161228_cooking_08
完成したケーキは、イチゴたっぷりのハートのケーキもあれば、
inside_20161228_cooking_09
洋梨とスターフルーツをあしらったケーキ、
inside_20161228_cooking_14
そして荻野の愛犬を模したケーキまで、各チームの個性が溢れるケーキが作られました
inside_20161228_cooking_10
そして、各チームによるケーキのプレゼンタイム
inside_20161228_cooking_11
ザクロをまるごと大胆にデコレーションしたケーキはインパクト大でした
inside_20161228_cooking_12
荻野の愛犬を模したケーキにナイフを入れ、どよめく会場(笑)
inside_20161228_cooking_13
荻野は合計9種類のケーキを試食しました

各チーム、材料を上手に使い、独創的なテーマで作り上げるチームや荻野の好みを的確についてくるチームなど、それぞれに個性溢れるケーキができあがりました。

ミッション3:謎解き

最後のミッションは、チーム対抗の謎解きゲーム。ヒントのメモを頼りに、メンバーで協力しながら、答えを導き出していきます。
前回の全社会でも実施された謎解きですが、今年は前回よりも難易度が高くなり、単純にクイズを解くだけでは答えが導き出せない内容でした。

inside_20161228_quiz_01
最後のミッションは謎解き
inside_20161228_quiz_02
各チームごとにチームカラーとなるTシャツを渡されました
inside_20161228_quiz_04
限られたヒントを頼りに答えを導き出します
inside_20161228_quiz_05
ヒントを頼りにスマホで検索するメンバー
inside_20161228_quiz_06
なんと、この謎解きのためにinstagramアカウントが用意されていました
inside_20161228_quiz_07
難易度の高い謎解きに苦戦するメンバー
inside_20161228_quiz_08
最終的な答えは、リーダーが着ていたチームカラーのTシャツをビリビリに破るというもの。自分の殻(チーム”カラー”のTシャツ)を破るということで、「恥ずかしがり屋さんバイバイ」という裏テーマの想いが込められていました

メンバー同士がお互いをより知り、コミュニケーションし、そしてゲームを通じて協力し合い、その結果、関係を深めるという企画チームの想いが詰まった内容でした。

inside_20161228_staff_01
全社会の企画メンバー おつかれさまでした!
inside_20161228_ogino_01
最後は代表 荻野の挨拶で締めくくられました

2016年は新しい事業部の立ち上げや体制の導入、そして6月に開催したKICK-OFFミーティングでのミッション・ビジョンの再定義など、FICCにとって成長とチャレンジの一年でした。
引き続きさらなる成長と躍進を目指し、より良い会社になるよう社員一丸になって取り組んで参ります。2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

inside_20161228_allmember_01
当日のその他の写真は、FICCのFacebookページにてご覧いただけます。