リプトン デジタルキャンペーン施策 ユーザー総得票数10万票到達

FICCにて企画・制作を行ったリプトンのデジタルキャンペーン「歴代リプトン復活総選挙」にて、得票数1位(21,675票)を獲得したライチティーが復活フレーバーとして発売されています。

news_20141114_01

これまでに発売された歴代フレーバーの中から復活して欲しいフレーバーをユーザーに選んでもらい、SNSと連携して応援コメントを投稿する参加型の当キャンペーンでは、総得票数が10万票以上に達しました。

news_20141114_02

1位を獲得したライチティーは2000年に発売されたフレーバーで、今月よりコンビニエンスストア等の店頭に期間限定で並んでいます。今回はキャンペーンの内容や投稿されたコメントの紹介等、パッケージデザインにも参加いたしました。懐かしいと感じる方も、まだ飲まれたことがない方も、ぜひお手に取ってご覧ください。

news_20141114_03

歴代リプトン復活総選挙
http://lp500.liptonchilled.com/flavor_voting/

キャンペーンサイトはこちらからご覧いただけます。