STRATEGIC CONSULTING

戦略コンサルティング

データを軸としたビジネス成長に直結する戦略立案を

企業やブランドが持つ予算や人材などの資源は有限です。限られた資源を最適に分配し、目的を達成するためには明確な戦略が必要になります。

FICCでは経験に裏付けられた再現性の高いフレームワークを活用し、最適なデータの取得と分析から、ビジネスに貢献するブランド戦略とマーケティング戦略の立案、データドリブンでビジネス課題の解決に貢献するデータ戦略の立案を行います。

BRAND STRATEGY

ブランド戦略コンサルティング

様々なデータを統合し、市場から選ばれるブランドを創り上げる

新ブランドの立ち上げや、既存ブランドの見直しに伴うブランド戦略には、市場、競合、自社が保有するブランド群などの様々なデータ分析が欠かせません。客観的なデータに基づいたブランド戦略を構築することで、ビジネスへのリターンを最大化します。また認知率や想起率などの定量的なブランド指標を設け、マーケティング施策がブランドやビジネスに与える影響を測定し続けることで、ブランドの継続的な成長を管理することができるようになります。

ブランド戦略立案
  • ・マーケットリサーチ
  • ・ブランドストーリー作成
  • ・ブランドポジショニング分析
商品コンセプト策定
  • ・商品企画
  • ・商品イメージ構築
  • ・ネーミング開発

DATA STRATEGY

データ戦略コンサルティング

ビジネス課題を解決するデータ戦略の立案とデータドリブンな体制構築サポート

複数のブランドを抱える企業や、規模の大きい企業ほど、部署間・ブランド間でのデータ連携を行うことが困難です。しかし、企業のデジタルシフトを目指すためにデータの収集・統合・分析は不可欠といえます。

データ戦略コンサルティングでは、デジタルシフトを推進するデータ戦略の立案、複数のブランドや部署が保有するデータを統合したDMPの構築支援及びDMPを用いたデータマネジメントのサポート、デジタルシフトの中核を担う統括部署の設立サポートなど、マーケティング領域に留まらず、ビジネス課題全般をデータドリブンで解決するコンサルティングを提供します。

デジタル全体戦略立案
  • ・コミュニケーション戦略立案
  • ・メディア活用設計
  • ・KPI設定
データマネジメント
  • ・DMP選定/構築支援
  • ・DMP運用支援
  • ・データ獲得手法策定
  • ・データ分析
統括部署設立サポート
  • ・プロジェクト進行管理
  • ・部署間調整サポート
  • ・エージェンシーアサイン

MARKETING STRATEGY

マーケティング戦略コンサルティング

投資対利益を最大化するマーケティング戦略の立案

インターネットやスマートフォンの普及に伴い、デジタルメディアの重要性は高まり、消費者とのタッチポイントは多様化しています。その中でブランドはトレンドに流され、手法が先行した施策に投資した結果、期待した成果を上げられていない場合が多く見受けられます。

マーケティング戦略コンサルティングでは、マーケットリサーチのデータを基に基本的な戦略フレームワークであるSTP・4Pの定義、KPI設定、カスタマージャーニー作成、タッチポイント設計などを実施し、データドリブンなマーケティング施策を実施するための明確な戦略立案を行います。さらに施策の効果測定からSTPを検証し、戦略PDCAを回すことで、投資対利益を最大化します。

マーケットリサーチ
  • ・パネル調査
  • ・ソーシャルリスニング
マーケティング戦略立案
  • ・STP/4P定義
  • ・KPI設定
  • ・カスタマージャーニー作成
  • ・タッチポイント設計
戦略PDCA
  • ・STP検証
  • ・施策効果測定