CAREERS に関する記事一覧

  • 【FICC部署紹介】実践的なマーケティングで事業成長に貢献する、マーケティングナレッジ開発事業部

    数あるマーケティングエージェンシーの中で、FICCが提供する「ブランドマーケティング」とは一体何なのでしょうか。ブランドマーケティングとは、企業が独自に持つ機能(企業ら...

  • ブランドにはストーリーが必要。カルチャーから学んだブランドの存在意義と愛着心

    左:稲葉 優一郎/右:林 信輔FICCのメディア・プロモーション事業部は、社会的意義(パーパス)を持つブランドの生活者に対する活動の支援をする部署です。ブランドマーケテ...

  • 【FICC事業紹介】ブランドに共感する生活者を増やす。データに基づいたブランドマーケティングを行うメディア・プロモーション事業部東京

    FICCはブランドマーケティングに特化したエージェンシーです。ブランド(企業)の創業者や社員の想いを貴重なものとして捉え、生活者に対して価値のあるものを提供しながら利益...

  • 関わる全ての人に「意義のある伴走者」を目指して。FICCのBX事業部長が目指す価値提供の姿

    今回インタビューをしたのは、FICC BXクリエイティブ事業部で事業部長を務める満留 幸治。前職でマネジメントの経験を積んだ彼は「事業づくりにおいて、社内外関係者全員...

  • 異業界からアカウントコンサルタントへ転身。戦略思考を武器に新チームで挑戦したいこと

    FICCでは、様々なバックグラウンドを持つスタッフが、それぞれの強みを活かしながら活躍しています。今回紹介するメンバーは、メディア・プロモーション事業部に所属する瀬田 ...

  • コミュニティとの繋がりを探求し続ける。現場出身メンバーが経営推進サポートへ行き着いた理由

    今回インタビューをしたのは、FICCの経営推進サポートに所属する藤掛 洋平。大学卒業後の2014年にFICCへ入社しメディア・プロモーション事業部で活躍。そして2020...

  • 寄り添うシンクタンクのようなチームを作りたい。FICCブランドを問い続ける取締役が目指す未来

    今回インタビューをしたのは、FICCで取締役(CRO)を務める戸塚 省太。海外での学生生活を経て、2005年よりFICCへジョインするまでの道のりや、現在監修している経...

  • ビジュアル重視?ストーリー優先?異なるアプローチから見えた個を活かすクリエイティブとは|ヒト×キョウミ #01

    (左から)東京メディアプロモーション事業部 増田 巧、高木 健佑、森田 雄、河田 秋菜、於保 京平FICCには全スタッフ共通用語として「Sparkjoy(スパークジョイ...

  • 「データに紐づくクリエイティブは面白い」数値目標を達成するディレクターのスタンスとは

    FICCはデジタルエージェンシーとして、クライアントが抱えるさまざまなビジネス課題を解決するため、デジタルマーケティングに取り組んでいます。そんなFICCのクライアント...

  • ディレクターが大手有名企業のクリエイティブを生み出す上で意識している7つのこと

    FICCはデジタルエージェンシーとして、クライアントが抱えるさまざまなビジネス課題を解決するため、デジタルマーケティングに取り組んできました。そんなFICCのクライアン...

  • 大手有名企業の継続的なパートナーとなるためにプロデューサーが心がけている7つのこと

    クライアントにとって有益であり、かつ誠実な提案と施策を行うのがエージェンシーの使命です。その上で担当者に依存せず、組織として結果を出し続け「クライアントと継続的なパート...

  • 入社1年で大手有名企業の担当プロデューサーになれたFICCの成長サイクルとは

    FICCはデジタルエージェンシーとして、クライアントが抱えるさまざまなビジネス課題を解決するため、デジタルマーケティングに取り組んできました。そんなFICCのクライアン...